ロンドンにおけるエキシビションの概要


会場情報

伝統と革新性が奏でる「日本の美、創作の心」展

参加人数:16名(確定)

 

伝統と革新性が奏でる「日本の美、創作の心」展美術展示会の企画・運営を行うRadiant Star Art agency合同会社(所在地:神奈川県川崎市、代表 :志賀 玲子)は、2017年10月16日より、「日本の美、創作の心」展をロンドンの2会場にて順次開催致します。

 

本展覧会では、日本の伝統工芸、伝統美術、現代アート、サブカルチャー作品といった、さまざまなジャンルを凝縮し、今日の日本を映し出す16名の創作者のご紹介を行います。今日の日本の「創作」は、伝統を継承しながらも、同時に、時代の変化を敏感に感じ取り、伝統を再解釈することで、新たな潮流も生み出しております。そういった意味では、今回ご紹介する作品は、これまでの「日本的」な風景や動植物といった伝統的な創作とは異なる、新しい流れの作品が数多くありますが、そこには、日本人の持つ伝統的な感性や、細部に魂を込める技法が使われています。実直で細やかなメンタリティー、そして「所作」と表される立ち居振舞いといったような日本人の資質、独特の美意識など、日本の創作作品の優れた技法と奥深さをロンドンの美術・芸術を愛する方々へお伝えします。また同時に、こういった進化し続ける日本の伝統工芸、美術作品を世界の方々にご紹介することで、芸術から、日本の文化、地域の情報などをより深く知っていただくことにつなげていくことができれば幸いです。

 

 

■参加創作者:ロンドン展覧会参加者を下記にて情報を掲載しております。

■開催期間:

・第一回展覧会 2017年10月16日~10月21日

・第二回展覧会 2017年10月23日~10月29日

■展覧会会場

・第一回展覧会:ロイヤル・オペラ・アーケード・ギャラリー

・第二回展覧会:エスパシオ・ギャラリー

■レセプション(内覧会/オープニングパーティー)開催日時

・第一回展覧会 2017年10月17日(火曜日)/18:30-20:30  ※参加費:無料

・第二回展覧会 2017年10月26日(木曜日)/18:30-20:30 ※参加費:無料

 

※第一回展覧会の内覧会へのご出席を希望されるお客様には招待状をメールにてお送り致します。

弊社代表の志賀までEメールにてご連絡をいただけますようお願い致します。

その際、以下の項目につきましてメールにてお伝えください。

第二回展覧会の内覧会のご出席は参加費無料、ご出席の申し込みは不要です。※2017年9月12日情報更新しました。

 

御氏名と、差支えがなければご職業(現在、またはご経歴)をお聞かせください。

(御氏名は、内覧会会場にて受付にて参照する際に使用をさせていただきます。)

以上、お書き添えの上、内覧会ご出席会場のご希望をお知らせ願います。

 

尚、第一会場にご出席いただける来賓数に限りが有りますので、どうぞお早めにご出席につきましてご連絡をお願い致します。


「日本の美、創作の心」展 参加創作者16名出品作品(一部掲載)

※アーティストステートメントをご覧頂くには、作品をクリックしてください



Topics

第一回展覧会会場

ロイヤル・オペラ・アーケード・ギャラリー(Royal Opera Arcade(ROA)Gallery)

http://www.roa-galleria.com/

所在地:

5bPall Mall Street

Royal Opera Arcade

London SW1Y 4UY

 

※解説:住所のPall Mallは米国では「ポールモール」と発音しますが、英国では「ペルメル」と発音するそうです。

ギャラリー周辺はロンドンの中心街ということもあり、富裕層の方々の往来が多い立地です。歴史のあるアーケードの一角に在るROAギャラリー様は、とても素敵で落ち着いた雰囲気のスペースをお持ちです。

ここROAギャラリー様でのロンドンにおける第1回目の展覧会は、創作者の皆様の作品の魅力を一層高めて頂けるものと楽しみにしております。

第二回展覧会会場

エスパシオ・ギャラリー(espacio Gallery)

http://www.espaciogallery.com/

所在地:

159 Bethnal Green Road, London, E2 7DG
Tel: 07815 319073

交通機関:

Tube: Liverpool Street Station, Bethnal Green Station

Overground: Shoreditch High Street

 

※参考:

エスパシオ・ギャラリーはアーティな街として、再開発の進むショアディッチ地区に在ります。

このショアディッチという街は若いアーティストが集まり、そこに企業が進出を図るという好循環により、これからの街の発展がとても楽しみです。この度の渡英では短い滞在時間ではありましたが、創作の力を肌で感じられるものでした。

若手アーティストが集うアーティな街、その街を訪れる感性の優れた人々の往来するショアディッチのエスパシオ・ギャラリーでの展覧会の開催は、日本の創作者様、そしてロンドンの芸術を愛する人々にとって互いに刺激を与え合うことになるでしょう。

展覧会の広告・宣伝活動



協賛(企業、団体)


協賛(個人)


土屋 尚子

山本 哲也

北澤 良智


有限会社春華堂/五穀屋様の取組みについて



アートローグ様のこと

2017年1月末に渡英、ロンドンのギャラリー、そして地区によるアートの傾向の違いを探る上で、素晴らしい情報のご提供と各所の訪問をコーディネート頂き、お力添えを頂きましたのが、英国ロンドンを拠点として活動をされて居られます「ArtLogue」の代表である吉荒ゆうき様です。

全てにおいて急の付く依頼に、きめ細やかにご対応くださり、この度の素晴らしいギャラリーとの契約を行うことが出来ました。

ロンドンをご訪問されるならば、ぜひアートローグ様、代表の吉荒様へミュージアム・ツアー、ロンドンの街歩きなど、ご相談とご利用をお勧め致します。