RSArt agency 代表の挨拶


芸術と聞いて、心に浮かぶのは何でしょう。

 

よく分からないけど難しく敷居の高いもの。日常からかけ離れているもの。ひいては無くても生きていけるもの。そう思う方が大方でしょうか。

 

しかし、なぜ芸術は人を惹き付けて魅了し続けるのでしょう。それは、人でしか持ち得ない能力だからだと私は考えます。人の叡智、創造、心の深淵、愛、人の業を凝縮したもの。結果、芸術という分野で表現されると思うのです。

 

また、全ての人が成し得るものではないと思っています。造形を産み出せる人には、身近な些細なものでも、他の人とは違う見え方、捉え方が出来る目と心を持っています。例えて音楽なら、そよ風の中にも旋律が聴こえるでしょう。
これは、芸術の神様から与えられたギフトなのだと思います。

 

ギフトを与えられて生まれた人は、人の心を震わせるほど感動させることが出来ます。人は、思いもよらず出現したもの、具現化されたものに心を揺さぶられると称賛を惜しみません。

 

そんなギフトによって産み出された、忘れられない作品に出会ったことはありますか。探しても、なかなか出会えるものではありません。

 

偶然にも出会ってしまった時、それは恋に落ちるのと一緒です。

 

作品に引きずりこまれ、心は捉えられ離れることが出来ません。その場に立ち尽くして動けなくなります。ずーっと見つめていたくなります。

 

そういう作品に出会ったことがある人は、とても幸せだと思います。

 

ここは、恋する美術館。
私たちは、人と人とをアートで繋ぎ、共に寄り添い成長していくことを目指し
Radiant Star Art agency 合同会社を起ち上げます。

 

 

恋に落ちるほど、心震わす作品に出会えますように。

出会いによって、心豊かな人生になりますように。

いつもHEARTの中にARTがありますように。